温泉口コミや評判を徹底検証。
本当に格安温泉旅行は良いものなの?安いよりは満足できる温泉旅行にしませんか?


【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

当サイトはじゃらんの温泉を基本としたサイトですが他にもたくさん良い温泉はあります。人気ブログランキングで幾つか覗いてみませんか?
人気ブログランキングへ

安いけど心も温まるお宿、下呂温泉くつろぎの宿ふじはら


値段がお値打ちなのに、品数豊富で料理の美味しい旅館です。
下呂の山あいの旅館なので、飛騨牛の朴葉焼ステーキや、イワナ等の新鮮な川魚、地元の野菜を使った飛騨の自然を存分に味わえる手作り料理が自慢。
部屋数は11部屋と少ないので、家庭的でほっとできます。その小ささゆえに、宿の隅々にまで配慮がされていて、1万円を切る宿泊代で、朝夕ともに食事は部屋出しです。
夕食も美味しいのですが、朝食の魚の甘露煮も絶品です。
こんなお宿、ほかではなかなか見つけられませんね。
そんな宿なので、建物が古く、露天風呂はありませんが、それでもお風呂はは24時間利用可能で、とても綺麗に掃除されているし、なにせこじんまりとした宿なので、ほかのお客さんと一緒になることも少なく、ゆっくり入れます。
お湯は下呂特有のヌルヌルしたもので、他のところと比べてもいいお湯で、とても気持ちがよいと評判です。
窓からは、飛騨川や電車を望むことができ、とてもなごやかな気分になります。
夏などは、夕涼みのお散歩などもいいですね。
そして、この宿は、朝食のみのビジネスプランや、素泊まりのプランもあり、どちらも考えられないくらいの破格値です。
旅の予定によっては、こういうプランの方がありがたいときも、あるので、そんなときにも使える宿ですね。
アクセスは、電車の場合は下呂駅まで送迎してもらえます。車の場合は、無料駐車場完備です。
クレジットカードは使えませんが、そんなことは気にならないお値打ち価格の宿だと思います。

今回紹介した宿はこちらです。
【宿名】 くつろぎの宿 ふじはら
【住所】 〒509-2206 下呂市幸田1009

下呂の秘湯 湯屋の宿 泉岳館


下呂温泉の奥地にある秘湯です。宿のほど近くには、御岳山麓、巌立公園の滝見遊歩道があり、岸壁の肌と清水を眺めながらの森林浴もできる旅館です。
部屋からは、すぐ触れることができそうなほどに美しい木々が見え、下に目をやれば川も見え、その美しさにうっとりするくらいです。そしてなんと、部屋から川の底が見えるのです。そのまま川岸まで散歩にでかけてしまうほどでした。
夕食は、清流で育った新鮮な川魚や本場飛騨牛をはじめ、目にも美しく、中身も充実し、心行くまで満足する食事を楽しめました。 別注料理ではありましたが、泉岳鍋という、炭酸泉に浸したなめらかなお豆腐の上にふわふわの自然薯をかけて蒸し焼きにした創業以来の伝統のお鍋の美味しさはまた格別です。炭酸泉を使ったカクテルもあり、胃にも飲み心地もとてもいいです。
肝心の温泉ですが、無料の貸し切り露天風呂は雰囲気がよく、ゆったり入ることができましす。春には新緑、夏には夕涼み秋には目にも鮮やかな紅葉、冬にはしんしんと降り積もる雪の結晶を見ながら…また夜は、ろうそくの灯りで幻想的な雰囲気で、朝には小鳥のさえずりとともに朝露も一緒に浴びる・・・。もちろん、空を見上げると、昼は抜けるような青空、夜には、満天の星空です。
内風呂は岩風呂で、小さな「サイダー風呂」もあり、これをのんで体の中からリフレッシュすることもできます。
この宿へのアクセスは、電車の場合は自前連絡を入れると、飛騨小坂駅へ15時より18時に迎え、送りは9時15分と10時15分に送迎車を出してくれるそうです。
車の場合は駐車場は無料ですが、冬季にはチェーンやスタッドレスの準備をお忘れなく。天候による道の状況など、事前に問い合わせておいたほうがよいかも知れません。
自然と仲良くなれる温泉宿、ぜひ、行ってみてください。

今回紹介した宿はこちらです。
【宿名】 下呂の奥座敷 湯屋の宿 泉岳舘
【住所】 〒509-3113 下呂市小坂町湯屋温泉

ジャスト1万円で名湯三昧 オテル・ド・マロニエ下呂温泉


贅を尽くした温泉は、もちろん素敵。
でも、そうしょっちゅうも行けませんね。
手ごろな料金で寛げる。そんなお宿を探していると、見つけました。オテル・ド・マロニエ下呂温泉。
ここは、基本的には会員制リゾートホテルなので、そこからも落ち着いた雰囲気が想像できますね。
三大名湯の下呂温泉のリゾートホテルが、平日限定だと1万円で泊まれることもあるんです。
ロケーションは益田川ごしに温泉街を望む緑豊かな高台にあり、外観は、上品なヨーロッパ調です。
1万円ポッキリプランのお部屋からも、下呂の街が一望できるって凄いと思いませんか?
その上、JR下呂駅からは車で5分で、13:30〜18:00まで飛騨タクシーにて無料送迎もしてくれます。さらには、名古屋から2500円で、宿の前まで運んでくれる送迎バスも有りなので、とっても気楽です。車の方は、無料駐車場も完備されています。
そんな好立地のこの宿の温泉は、その湯の良さでも定評があり、中でも大浴場に併設の檜風呂は、美肌効果の高い下呂の湯がこんこんと溢れる源泉掛け流しで、ゆっくり浸かれば、お肌ツルツルになること請け合いです。
大浴場は下呂の街を望む露天風呂や、3種類ある内風呂があり、また貸切風呂は1時間1050円です。
これだけあれば、「いいお湯に浸かりたい」という願望も満たされますね。
お料理は月替わりの和食コースが頂け、これがなかなか美味しいみたい。
この1万円プランは期間限定なので、こまめにチェックして、日にちがあえばとってもラッキー。
もちろん、ここは安さだけを売りにしている宿ではないので、もう少しお値段の張るプランもあって、そういうプランでは、ほっぺたが落ちそうなほど美味しい飛騨牛のステーキが、たっぷり味わえるそうです。
予算がもう少しあるなら、そういうプランでもお値打ちの様子。
予算や味覚に合わせて選べる良心的な宿、オテル・ド・マロニエ下呂温泉の紹介でした。

今回紹介した旅館はこちらです。
【宿名】 オテル・ド・マロニエ下呂温泉
【住所】 〒509-2503 下呂市萩原町西上田2259−9

御岳のスキーの帰りに一風呂、旅館 御岳


チャオ御岳スノーリゾートの帰りに利用したい宿です。
チャオは4時までですが、早めに帰ったほうが無難だと思います。とにかく雪がよく降るのでスタッドレスとチェーンは必要です。
そんな少し大変な道中ですが、到着してまず最初に浸かって欲しいのは、源泉100%かけ流しの足湯です。
いきなり温泉にざぶんと浸かるのもいいけれど、まずは一番疲れている足を癒してから、着替えたりしたほうが楽に感じようです。

その後、混浴の渓谷露天風呂へ行った見てください。
途中の廊下からは山肌の雪景色や鍾乳石みたいな氷柱を見ることができ、まるで冒険みたいに感じでワクワクします。
もちろん、温泉も秘湯と呼ぶにふさわしい野趣溢れる雰囲気で、霊峰・御嶽山の1800Mにある日本一高所の温泉郷の値打ちを存分に味わえる、感動的に美しい星空を眺めることができます。星が降ってくるようでした。

ただ、階段が160段あるので足元にはくれぐれも気をつけてくださいね。
温泉を味わった後の食事は、とても美味しい飛騨牛や、ここの名物・馬鹿盛りも出てきました。馬刺し&鹿刺しの盛合わせなのでこういう名前みたいです。珍しいだけでなく、どちらのお肉もあっさりしていて、且ついい味です。
これも、日本一高所の温泉郷の立地ゆえに味わえるメニューですね。
これだけでも充分に素敵な宿なのですが、ここにはさらに天体望遠鏡があり、本当に手に取れそうなほどの星々を見ることができ、童心に返って眺めることができます。見ているだけで幸せになれました。
車で行かれる方は、駐車場は無料完備ですが、なにしろ標高1800Mにある宿なので、道中の道にはくれぐれもご注意ください。助手席の方は、素敵なドライブになると思います。
各種クレジットカードも使えるので、山の中だけに特に助かります。
御岳の恵みを余すところなく味わえる宿、また星を見に行きたいと思える温泉です。

今回紹介した旅館はこちらです。
【宿名】 旅館 御岳
【住所】 〒509-3111 岐阜県下呂市小坂町落合唐谷2376-1

全館禁煙の温泉宿 水鳳園

旅館のすべて・・・温泉や料理だけにとどまらず、玄関からロビー、廊下、部屋に至るまでおもてなしの心をもって丁寧に作りあげられたこの宿に、新しく大人のための別館「悠佳亭」ができました。
全室、遠赤外線床暖房付きで、寒さの厳しい下呂温泉で、強い味方です。
和洋室特別室には庭園露天があり、部屋と露天風呂の間にはシャワー室があり、とても便利です。
せっかく部屋に露天風呂が付いていても、洗い場がなかったり寒かったりしては良さも半減。なので、この作りは見落とせない長所ですね。
この点にひかれて予約する年配の方も多いのだとか。高齢の者にとって、とても素晴らしい部分で喜ばれているようです。

別館の宿泊客は、内湯の貸切風呂「夢想の湯」も使えます。
ほかにも、本館露天風呂と内風呂の大浴場があり、展望風呂からは、四季折々の表情・・・春は桜、夏の濃い緑、秋の紅葉、そして、雪化粧の冬、いつ見ても美しい下呂富士を望むことができます。
懐石料理は、地元でも評判が高いと言われるだけあって、目にも美しく、やはり、ここでも飛騨牛が素晴らしい味わいで、料理長の腕のよさが映えます。ご飯は囲炉裏庵のかまど炊き全国米食味コンクールで金賞を受賞した下呂特産米だそうで、ご飯の一粒一粒が光っていて、食べてて気持ちよかったです。
そして、この宿は全館禁煙です。これは、非喫煙者にとっては大変素晴らしい気遣です。館内のどこにもたばこの自動販売機さえありませんでした。
お風呂上りには特に綺麗な空気の中で過ごしたいものです。ここでは、その願望を安心して満たすことができました。
そして、別館は小学生以下のお子様は泊まれないことになっていました。この点は大人がじっくり安らげる宿ということでしょうか。
クレジットカードは使えませんが、駐車場は無料です。
隅々にまでいきわたる、おもてなしの心にゆっくり浸かって、優しい気分になって帰ってきました。
癒されたい方には、とてもお勧めな宿です。

ペットも安心の温泉、下呂温泉 望川館


ペット、特に最近では小型犬等のワンちゃんが多いですが。
どうしても家族揃っての旅行が制限されがちになりますよね。
そんな悩みを解消してくれる温泉宿が、下呂温・望川館です。

ここは、いわゆるペットと一緒に泊まれるホテルやペンションではなく、1,100坪の日本庭園も誇る、温泉宿らしい旅館です。
けれどこの旅館は、近くのワンちゃんのための訓練・宿泊施設と提携していて、単なるペットホテルではなく、希望に応じてしつけや2000uのホームグランドでのドッグ・ランもしてくれる施設です。

むしろ、人間用に作られた温泉施設で、人間と一緒に過ごすよりも、こういう場所でのびのびとした時間を過ごすほうが、ペットにとっても快適かも知れませんね。
安心できる場所へペットを預けたら、あとは人間様の寛ぎ(笑)
先にもふれた100坪の日本庭園から想像される落ち着いた旅館で、飛騨川を望む川風が肌に気持ち良い露天風呂もあり、春は桜、秋は紅葉と、四季折々の美しい自然が楽しめ、夜にはライトアップもされます。ここは、12時から14時、18時から20時は日帰り入浴も可能です。
ほか、有料ですが貸切の家族風呂もあり、用途に合わせた使い方ができます。
また品数も量も満足できる内容の料理は、味も申し分なく良く、それだけでも十分なのですが、もっと美味しいものを食べたいという欲張りな人には、追加注文できるメニューもあります。
部屋は露天風呂付きの客室もあり、それぞれの部屋からも美しい飛騨山を望むことができます。
館内には、エステサロンやガーデンプール、ビアホール、もちろん卓球やビリヤードもあり、ここの中だけで充分に楽しめます。
これだけの施設やサービスがある宿なのですが、料金はとってもリーズナブル。ペットを預けても、まだ普通の宿の値段です。これも飼い主にとってはありがたい話です。
各種カードも使え、駐車場は無料、下呂温泉駅からは午後2時より午後5時半の間予約なしで利用できる送迎車もあるので、アクセスも便利です。
ここなら、家族もペットも心ゆくまでリフレッシュできそうです。

今回紹介した旅館はこちらです。
【宿名】 望川館
【住所】 〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島190−1

下呂温泉の真ん中にあるハイクラスな離れの宿 月のあかり


親の喜寿は、とにかく良い宿で祝いたい。
そんな思いで多くのリピーターが選んだ宿がここ、下呂温泉・月のあかり。
全8室の部屋が全て離れ。そしてその全室に全て天然温泉の内風呂、露天風呂、足湯がある。
宿に入った瞬間から、美しい高級感と暖かいもてなしに包まれます。
とても評判の良いお部屋は142平米あるメゾネットタイプで、インテリア等のセンス良く広い清潔感が溢れる素晴らしいもの。
和室のほかに洋室もあり、なんとここのベッドは天蓋付きで、とっても素敵です。
もちろん露天風呂も付いていて、何時でも気兼ねなく入れるのはどなたにも嬉しいものですね。

やっぱり下呂のお湯はいいみたいで、かかともガサガサもツルツルになんていう口コミも見られました。

夜には貸切になる露天風呂もあり部屋の露天風呂とはまた違ったとてもいい雰囲気で、家族連れなどのファミリーにも人気ですね。。
また、ここは温泉街の中心部にあるので、好みの浴衣を着ての散策もとても楽しいものです。

個室料亭でいただける懐石料理は、タイミングよく出していただき、気持ちよく食事ができます。松茸の土瓶蒸しや飛騨牛がが美味しかったのは言うまでもなく、自家製のトマトなどもあるようです。逆にこっちのほうがほかでは食べられない貴重なしょくざいなのではないかな?と思いました。

仲居さんののサービスもとても良く、いつも明るく細かいところまで気を利かしていただきました。女将さんもとてもよい感じの方で、とても親切にしていただき感動いたしました。
あんなふうに立ち振る舞いできる方って憧れです。

数々の温泉ランキングで上位になっているのも納得でした。
各種クレジットカードも使えたので、ポイントもかなり貯まりました。
駐車場も無料ですし、下呂駅から徒歩5分のところにあるので、アクセスも便利な宿です。

今回紹介した旅館はこちらです。
【宿名】 離れの宿 月のあかり
【住所】 〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島758−15

下呂温泉の名旅館・湯之島館


77年前に建てられた木造3階建ての本館は、レトロな昭和の雰囲気がとても気に入りました。建物は古いけれど、必要な所はちゃんと手入れされていて、清潔感も十分でした。
娯楽施設のある洋館は、昭和6年に建築された時のままの雰囲気が漂い、高い天井から吊るされたレトロな照明器具が美しいダンスホールは、見ているだけでも楽しめ、クラシックな部屋の中でするビリヤードは、やはりいいものです。
館内は迷路みたいで、スタンプラリーで回っていると、ちょっとしたテーマパークのようでした。本物のテーマパークよりも、調度品などの質が良いので、素敵です。
部屋からとてもキレイな庭の紅葉も楽しめました。

温泉もとても良かったです。美人の湯とも言われる下呂温泉の効果で入浴後はお肌をスベスベでした。肌荒れが気になっていたのですが、すっかり解消されました。大浴場は2つあり、男女それぞれに露天風呂があります。山の中腹に建つ宿ならではの風景・・・美しい木々と、眼下に広がる下呂の街並みもゆっくりと楽しめました。
また貸しきりになる家族風呂は4つもあり、空いているときは予約なしでいつでも利用できます。

食事は質、量ともに満足できる内容で、手際よく部屋に用意していただき、家族で寛いだ食事が楽しめました。オプションで飛騨牛ステーキを頼んだのですが、肉の味がとても濃く、適度な噛み心地で、「美味しい肉を食べた」という表現がしっくりするものでした。
夕食時にこちらの社長が挨拶にいらっして下さったのには驚きました。そういうお心遣いが、従業員のみなさんの対応良さに良く現れていると思います。
伝統があるだけでなく、今でも評判の高い旅館は、こういった気遣いがいいんだなと思いました。
こちらの駐車場は無料で、電車で行かれる方は、14:00〜19:00の間は、ワイドビュー飛騨の到着する時間に合わせて無料の送迎バスもあるようです。この送迎車は、予約が要らないので、気軽でいいですね。またクレジットカードも使えました。
また、日帰りの入浴も可能なようですので、紅葉のドライブがてらにここによって温泉に浸かるのもよさそうです。
温泉街から離れていて静かだったので、心も静まった感じです。

今回紹介した旅館はこちらです。
【宿名】 湯之島館
【住所】 〒509-2207 下呂市湯之島645

露天風呂で飛騨の山並を一望。下呂ロイヤルホテル雅亭


下呂温泉の魅力はといえば、その泉質もさることながら、魅力的な飛騨の旅の宿として利用できるところにあるのではないでしょうか。
ここは、数々の口コミランキングでも1位に輝く、飛騨の旅情を盛り上げてくれる宿。

一番の目玉は、囲炉裏やヨーロッパ家具などインテリアにもこだわって作られた、レトロ調のアンティーク部屋だと思います。
囲炉裏やヨーロッパ調の2つがあるアンティーク部屋の双方には、和室10畳と板の間のアンティーク部屋の2間続きの部屋に天然温泉を使った露天風呂が隣接した露天風呂付き客室となっています。部屋に付いたお風呂からも、下呂の街並みや飛騨山を望むことができるんて、とても素敵です。
このシックな部屋で飛騨の旬の素材を生かした会席料理をいただくことができます。こういう空間は、それだけで、贅沢な調味料になりますね。美味しい料理をより一層楽しめます。夕食だけでなく、朝食もお部屋でいただけるのは、なんとも嬉しいもてなしです。

ほか、飛騨をテーマにしたデザイナーズ客室もあり、和室10畳とフローリングの部屋で囲炉裏や古箪笥などの飛騨の雰囲気溢れる調度品があります。
これらの部屋が素敵なのは言うに及ばすですが、一般客室もとても落ち着く雰囲気で、全て定員6人の大きな部屋で、団体以外の場合は朝夕部屋食です。
目当ての部屋がないときでも、安心できますね。
全部で客室数32室のこの宿には、大浴場・露天風呂・うたせ湯・寝ころびの湯・貸切露天風呂・足湯と様々なお風呂があり、絶景の総檜展望露天風呂からは飛騨の山並や温泉街を見晴らせます。貸し切り露天風呂は、チェックイン時に有料で予約が必要ですが、野趣溢れるとても気持ちよいお風呂です。ぜひ、試してみてください。きっとお気に入りになりますよ。

また、カップル女性のグループの宿泊客には、好きな浴衣を選べるプランもあり、飛騨名物「さるぼぼ」の根付のプレゼントもあります。いい思い出になりそうですね。
そういえば、館内にはさるぼぼ七福神社があります。泊まると何かいいこと起こりそうな宿ですね。
各種カードも使え、駐車場や送迎も無料のこの雰囲気のいい宿は、思いのほかコストパフォーマンスにも優れ、良心的なお値段で泊まれます。
良心的な雰囲気は、料金だけでなく女将さん初め、スタッフの方々の接客にも現れ、とても快適な温泉三昧を楽しめることでしょう。

今回紹介した旅館はこちらです。
【宿名】 下呂ロイヤルホテル雅亭
【住所】 〒509-2207 下呂市湯之島758-15

還暦のお祝い下呂温泉畳風呂・小川屋


父親の還暦の祝いで今回宿泊した小川屋さんの手厚いサービスに大変感謝。
特に赤いちゃんちゃんこを着て記念撮影までしていただいたのは夢みたいでした。父も照れてはいたのですが、なんか嬉しそうでした。
部屋は広く、紅葉が進んだ山々が真正面に見える場所にあり、それを愛でながら、いつもは離れている家族みんなで久しぶりの団欒をゆっくりと楽しみました。
ロビーにある素敵な足湯でも、家族団欒のひとときをを楽しみました。

そして、この宿の細やかな心遣いがよく現れているのが、部屋はもちろん、館内至る所にさりげなく活けられた花で、どれもがとてもセンスよく、心が和みました。
食事も飛騨牛をしゃぶしゃぶで頂いたのですが、程よいボリュームで美味しく、絶品でした。どうして下呂温泉に行こうということになったかというと、父親が飛騨路としゃぶしゃぶが大好きだからです。あれこれ食べ歩いている父も、とても満足している様子で良かったです。ほかのお料理もとても美味しく頂き、一同感激でいっぱいでした。
そして、ここの特徴の畳敷きのお風呂なのですが、前に父親が温泉で滑って転んだこともあったので、ここなら大丈夫だろうと思っての予約だったのですが、そういう安全策以上にとても気持ち良かったです。くつろぎの空間を醸し出すには最高でした。
また露天風呂は、飛騨川を望めてとても美しかったです。
今回は、駅で両親を車で拾って行ったのですが、ここのサービスで駅まで無料で送迎してくれるということで、両親が今度は自分たちだけで来ようかなどと言ってました。そういう話を聞いて、ここにして本当に良かったと思いました。もちろん、駐車場も無料だったし、カードが使えたので、ふだんからあまり現金を持ち歩かないようにしている私たちにはありがたかったです。
私たちも、リピートしたくなりました。

今回紹介した宿は
【宿名】 和みの畳風呂物語の宿 小川屋
【住所】 〒509-2207
下呂市湯之島570