温泉口コミや評判を徹底検証。
本当に格安温泉旅行は良いものなの?安いよりは満足できる温泉旅行にしませんか?


【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

当サイトはじゃらんの温泉を基本としたサイトですが他にもたくさん良い温泉はあります。人気ブログランキングで幾つか覗いてみませんか?
人気ブログランキングへ

秋保温泉『茶寮宗園』



8,000坪という広大な敷地の中にたった26室の客室しか持たないお宿があります。
仙台の奥座敷、秋保温泉に広がる純和風旅館『茶寮宗園』。

こちらのお宿のテーマは、”庭園と建築とが一体となり、幽玄の世界へいざなう庭屋一如の宿に遊ぶ!”というもので、まさしく、建つというより、広がるという言葉が相応しい宿泊施設です。
伊勢神宮の茶庭や成田山新勝寺を手掛けた岩城造園によってコーディネイトされた庭園の中に、日本旅館建築の第一人者である石井建築事務所によってデザインされた数寄屋造りの建物が点在するその光景は、温泉旅館というより、名園という表現が実によく似合います。


一番大きな2階建ての建物が本館。
頭上には檜造りの天井が、足下には一面に敷き詰められた青森の青石が目を引く大浴場と岩作りの露天風呂とを兼ね備えています。
そして、その周囲に散らばる茶室風の離れ、これこそが、こちらの旅館のメインとも言える掛け流しの露天風呂付客室。

10棟全てが個別の離れとなっていて、外観も内装も、部屋やお風呂から楽しむ風景もそれぞれに異なります。
10通りの茶寮宗園を体感する事、これを目標にし、都会で頑張っては、茶寮宗園で保養する!!
そんなリピーターが後を絶たないお宿なのだそうですね。
勿論、離れであっても、本館であっても、朝夕のお食事は自分たちのお部屋で自分たちだけでいただく事が出来ます。


春の桜と鳥たちの歌、初夏の新緑と蛍の光、秋の紅葉と虫の声、真冬に見せる白銀の世界。
こんな季節の風景にそっと演出されながら、大切な人と大切な時間を過ごすための隠れ家的お宿なのかも知れませんね。
今回紹介したお宿はこちら

【宿名】 茶寮 宗園
【住所】 〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字釜土東1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。